Mastodon始めました

スポンサーリンク

始めました

今更ですが、分散型のSNSであるMastodonを始めました。

なぜ、今になってMastodonを始めたのかというと、普段はSNSとしてTwitterを使っていたのですが、最近あまりいい噂を聞かないということで、Twitterのような別のSNSがないかなと探していたら、Mastodonを見つけたので始めました。

SNSとしてはFacebookやTumbrでもよかったのですが、Twitterの気軽に短い「つぶやき」を投稿できるというのが好きなので、Mastdonにしました。

Mastodonを始めるに当たって、アカウントを作るインスタンスを決める必要があるわけですが、私はひとり用のインスタンスを自前で用意して、そこにアカウントを作りました。

Mastodonのアカウントは次から確認できます。

mastodon.tmp1024.com/@temp

わざわざ面倒なインスタンスを立ち上げたのには理由があります。

他のインスタンスを見てみると、TRPG用のインスタンス、ある地域に関するインスタンスなど、目的を持ったインスタンスが多いというように感じました。

ちなみに、ユーザの多い大きなインスタンスでは色々な目的を持った人がいるためにこのようなことはないようです。

Mastodonの良いところとして、管理しているところがひとつの個人や団体や企業であるような中央集権型のものではなく、誰でもインスタンスを立ち上げて管理者になれる分散型のSNSであるということが言えます。

そのため、ユーザがひとつのインスタンスに集まるということになれば、事実上の中央集権になるということが考えられるため、それを防ぐ意味も含めて、自分自身でインスタンスを立ち上げて管理することにしました。

さいごに

Mastodonでは、色々と投稿していくつもりです。

気になる方は、気軽にフォローしてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする